1. HOME
  2. アクティブシニア「食と栄養」研究会について
  3. 研究会概要

アクティブシニア「食と栄養」研究会についてアクティブシニア「食と栄養」研究会について
— 研究会概要 —

名称 アクティブシニア「食と栄養」研究会
設立 2013年3月
運営委員長 桜美林大学 老年学総合研究所 所長、大学院教授
国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 総長特任補佐
鈴木 隆雄
活動内容
  • 高齢者の健康維持、健康寿命の延伸とQOL向上実現のための「食と栄養」を中心としたさまざまな情報発信
  • 高齢者の虚弱、ロコモティブシンドローム・サルコペニア対策の普及・啓発、食と栄養視点での対策情報の提供
  • セミナー、シンポジウムの開催
  • 市場調査・最新の研究情報の提供
  • プロシューマ(医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、栄養士、介護士、研究者等)のネットワーク化と各種調査
連絡先 アクティブシニア「食と栄養」研究会 事務局
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3-5-2 アロマビル3F
info@activesenior-f-and-n.com

組織体制

組織体制

アクティブシニア
「食と栄養」研究会
について